1. HOME
  2. 新着情報
  3. 未来のアスリートを育てるスポーツ団体も注目するフリーズテック(氷撃):インタビュー

NEWS

新着情報

未来のアスリートを育てるスポーツ団体も注目するフリーズテック(氷撃):インタビュー

2021年4月からVIVAネットワーク㈱にてスタートした団体購入サポートシステム【サポタ】。
実際にシステムを導入したチームに「フリーズテック(氷撃)」に対してやサポタに関して、現場のリアルな声を伺った。

一般社団法人 流山市スポーツクラブ
KASHIWA REYSOL A.A NAGAREYAMA
ジュニアユースコーチ
工藤和也様 (KAZUYA KUDO)
35歳

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


[以下、工藤様より]

去年、SNSでフリーズテック(氷撃)を知りました。使っているクラブはいくつか近辺にもあって名前は知っていました。
でも、その時はそこまで詳しくは知らなかったのですが、SNSで氷撃がマスクも出したっていうところからSNSで拡散されていたので僕らの周辺では認知されましたね。
保護者の方々の認知も一気にあがったと思います。

あの頃は紙やマスクが不足したり、ちょうど暑くなってきた時期だったので冷えるマスクが色々開発されて値が跳ね上がったりしていたので、すごく気になっていたんです。
ゼビオの店頭でドーンと入口で氷撃のコーナーがあったので、そこで初めてマスクを購入して使ってみました。マスクを1個2個買ってすごくよかったので、ウエア等も買ってみたんです。

僕も正直その冷感効果に対しては「本当かな?」というのがありました。まず自分が使ってみないと人にも薦められないので、色々似たような商品も買ってみたりして試しました。
しかし、他の商品は素材が二重になっていたり実際は全然暑かった。金額は安くても暑くて着れないなと思いました。

ウエアを使ってみた感想は、シンプルに一言で「冷たい」でした。子供だけではなく実際は大人たちの方が外にいる時間が長いのですが、終わって帰宅した後に体に熱がこもって寝付けないし、疲れが取れづらい。
でも、この氷撃をつかうようになってから家に帰ってからの体感の疲労度が全く違う。ということが、今年から全面的に使うようになった理由ですね。
涼しさだけでなくUV効果もあるので夏場には最適だなという印象です。

今、ウエアは何でも持ってますよ。最初は長袖、半袖、タイツ、ノースリーブ・・・。あと今年はイヤーループ付きネックゲーターをまずはコーチ陣で使ってみて、これは選手向けだなとかこれは保護者向けだなとかというのを選定しています。母にアームカバーも買いました。運転する時にいいとすごく喜んでいます。

なぜ夏なのに長袖を着ているのかっていう興味を持たれる方は本当に多いです。なんであのコーチ夏なのに長袖なの?っていう声に対して、こうだから使ってますよって説明しています。選手たちには純粋にいいものを使ってほしいですからね。誰かが着て、なにそれ?になって、試してみて、広まるというのが一番多いんじゃないでしょうか。

僕らの代表もはじめは半信半疑で「えーっ?」ていう感じでした。サポタの話を聞いても、人によって好みもあるしどうなの?って言ってたのですが、実際試してみたら、「なんだこれ!」という風に、実際使ってみたらこれいいになったんです。ウエアだけではなくスプレーもすごいと思います。

去年は、今はもう卒団した中学3年生に個人的に紹介して、まだVIVAネットワークにも登録していなかったので、みんな一般的な量販店、楽天やアマゾンで買って使ってました。

暑さ対策に関しては、どこもやられているような水分や食事の指導、活動時間を夕方にするとか、ごく一般的な対策をしているくらいで着るものは特にやっていませんでした。冷感スプレーは個人的に子供たちで使ってる子がいたなというくらいで、あとは原始的にバケツに氷水を入れてタオルを濡らすとかですね。
でも、去年の夏に悩んだのは、コロナの影響で試合の休憩時にタオルを氷水で濡らして絞ってということがダメになったんです。バケツの水を共有しないようにしなければならない。どうやってハーフタイムでクールダウンするかで悩んでいたので氷撃に出会って本当に良かったです。
今年はハーフタイムの時もウエアとスプレーでクールダウンできるというメリットがありますから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サポタには、今年の4月に登録をしました。今、チームとしては中学生に最低1人一着で90~95名くらいが半袖シャツを着用しています。
まず、マスクを今年のGW頃にクラブの方から支給をして試してもらい、そこでウエアも同じような冷たさなんだという話をしたら、ばーって購入していきました。みんなひとり1着では済まないくらい買っていると思います。

夏の前に登録して、5月が一番購入は多いですかね。いつ暑い時期が着てもいいように早めに準備します。現在個人登録は107名(2021年8月5日現在)です。

サポタ登録後は、一気に卒団生や現役生に案内をしました。最初は全員が一度に購入したというよりは徐々に広まっていきましたね。

サポタのシステムは圧倒的にいいと思います。サポタだと僕らは何もしなくていいし、卒団生や大学生も買っています。取りに来る必要もないし。今の時代の流れに合ってると思いますね。販売する側も楽だし、買いやすくもなっています。
僕らが他の団体さんにサポタを紹介した際、登録がここでつまずいてとかの連絡が少しきたりすることはありましたが、会員の方がアカウント登録する難しさは全くないです。在庫の心配もほとんどなく、店頭だとないものもあるのでやはり便利ですね。

4月に登録後、サポタの支援金に関しては、毎月月末位に支払い完了メールがきます。支援金に関しては、特にこれに使うというものは決めていませんが、新作ノースリーブがでたら試してみてどういう人にいいかを考えてみたり、冷感スプレーを買ってとかサンプルとして暑さ対策の資金源にしていますね。
クラブ運営としては施設代に一番費用がかかりますが、それ以外に夏になると氷を大量に買ってくとか、タープとかで夏に一番お金がかかるので、暑さが厳しい時に「着て対策」というのは本当に斬新だと思います。

管理画面をチェックしていると、すごく頻繁にたくさん買っている方もいますが、今の高校2年になると存在を知らない。メールとかでいいものがあるよって知らせても直接商品を試すことが出来ないので、PR動画を見せたりしています。来年小学生とかの方にも広めていこうかなと思っています。

商品としてすごくいいものだし、サポタシステムも絶対に使った方がいいと思うので、どんどん広まっていってほしいです。

最新記事